Javascriptの設定を有効にしてください。お使いのブラウザはJavaScriptをサポートしていないか、JavaScriptの設定が無効になっています。このサイトでは、JavaScriptを使用しています。すべての機能をご利用希望の方は、JavaScriptを有効にしてください。

作業事例

分譲マンション 玄関床の大理石研磨作業

作業前 作業前
作業後 作業後

分譲マンションのお客様から、こんなご質問がありました。『クリーニング屋さんですが、大理石の床を綺麗にすることができますか?』

状況を伺うと、長年の使用で、大理石の床に輝きが無くなってきたそうです。

早速、予定日時を調整し、作業に入らせていただきました。

ご覧のように、見た目はとても綺麗でしたが、購入当時を知っているお客様からすると、くすんできてしまったとのことです( ノД`)シクシク…

『お任せください!』と専用の機材を使用し、約5時間の作業時間で、研磨作業をさせていただきました。

いかがでしょうか(#^^#)//

大理石の床が、見違えるような輝き”を取り戻しました。

天井の照明がクッキリと反射してます✨

お客様からは、『購入当時を思い出すわ。』と有難いお言葉もいただきました。

もし、諦めてしまっている方がいらっしゃいましたら、是非、ご相談ください。どのような些細なことでも親身にご対応させていただきます。

≪皆さま注意して!!≫

皆さま、知らず知らず、玄関先に生ごみの袋を置いたりしてませんか??

その袋に穴が開いていて、中から汁が垂れてたりした経験はありませんか?

ごみ袋には、当然使い終わった残飯やカスなど様々入ってます。そこに、もし、お酢のような『酸性』の物が、石材素材の上で、垂れてしまったら、シミが入り込み、研磨しても取れないことがほとんどです。

朝の慌ただししい時間ですが、生ごみの袋を置く場所には、くれぐれも注意してください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました(^_-)-☆

Pagetop